テリントンTタッチとは・・・

  

 

当時既に20年以上にわたり、馬のトレーナーを行ってきたリンダ・テリントン・ジョーンズ女史(Linda Tellington Jones)によって、犬や猫、うさぎなどのコンパニオンアニマルのために1983年に考案されました。 Tタッチは、以下の3つの内容で構成されています。

 

1.   ボディワーク (手などで触る)

2.   リーディングエクササイズ (リード等によるエクササイズ、ボディラップ)

3.   コンフィデンスコース (地面に置いた障害物を利用したエクササイズ)

 

  

Tタッチは支配と服従ではなく、

お互いを認め、友情と信頼に基づいた関係を築きます 

 

 

  

  

Tタッチの効果

 

  

動物たちに非日常的な触り方をすることによって、神経経路を通し脳が今までになかった新しい情報を受け取ります。

このことによりタッチを行うと動物が自分の身体を意識し始め、現れてくる効果は下記のようなものが上げられます。

 

 

  • 細胞レベルでの痛みや恐怖が解放されます
  • 免疫力を向上させて、健康維持、増進、改善に貢献します
  • 精神的、肉体的ストレスの軽減と改善が望めます
  • 病後回復、病気のケアサポートや、怪我・手術後のリハビリサポート
  • 反射的に恐怖反応や逃走反応を起こすかわりに、周囲の状況を把握し落ち着く       ことできるようになります
  • しつけやトレーニングなどの学習能力と意欲、集中力を高めることができます
  • 行動の問題改善に役立ちます
  • 飼い主さまと動物のパートナーとのより深い絆作りのために